注意すべきご近所同士の揉め事

biyou03_lご近所と問題なくお付き合いを行うためには、トラブルを起こさないように気を付けなければなりません。

 

また、万が一トラブルにあった時には、その状態がエスカレートしないうちに、有効な対策をとっていく必要があるのです。

 

まず、ご近所トラブルの中でも、明らかに法的に問題になるのがノゾキや盗聴になります。
異性として気になってしまったり、または相手の態度に気に入らない点があるために内情を探ろうとするあまり、のぞいてみたり個人情報を盗み取ろうとする行為は、軽犯罪法違反や通信法に違反することになります。
これらの行為に悩んでいる場合には、早めに警察に訴えるなどの対策も必要となってくるのです。

 

さらに、人によってゴミ漁りをしたり、井戸端会議でご近所の方の噂話で盛り上がる方もいますが、これらの行為も法律違反に該当することになります。
他人の出したゴミを漁った場合、個人情報を目にする可能性がありプライバシーの侵害に該当してきますし、他人に対しての信ぴょう性の薄い噂を広く流すことで、名誉棄損として訴えられてしまうケースもあるのです。

 

ご近所との関係を良好に保ちたいときには、これらの行為を慎む必要がありますし、万が一被害を受け注意してもやめてもらえない時には、早めに専門家に相談を行うようにしましょう。